So-net無料ブログ作成

ウォークスルーしずらい!?|新型ヴォクシーハイブリッドの欠点

新型VOXY00147.JPG

新型ヴォクシー(VOXY)は、ハイブリッド車とガソリン車の
2タイプで発売されています。

新型ヴォクシー(VOXY)のハイブリッド車には、
ガソリン車には装備されていないエアコンのS-FLOW機能や
おくだけ充電機能などが装備されています。
かなり魅力的なクルマですよね。

そんな新型ヴォクシー(VOXY)ハイブリッドですが、
実際に試乗してみるとちょっと残念なことが・・・。

それは、フロントシート(運転席・助手席)から
2列目にウォークスルーがしずらい事です。

新型ヴォクシー(VOXY)ハイブリッドでは、
運転席と助手席の間にこのように段差・盛り上がりが
出来ています。
これはガソリン車にはありません。

新型VOXY00157.JPG

この段差の原因は前席の下に設置された
ニッケル水素バッテリーのようです。

また、バッテリーの上はおくだけ充電が装備されている
センターコンソールが設置されています。

新型VOXY00150.JPG

このような段差があるため、やはり運転席から
2列目・3列目にウォークスルーなど室内移動は
ガソリン車に比べて劣る印象をもちました。

このニッケル水素バッテリーの高さは約20cm程度
抑えられているため簡単にヒョイっとまたぐ事ができるのですが、
ちょっと通り抜けづらいです。

実際にハイブリッド車の間を通り抜けてみると、
このセンターコンソールに足を掛けてしまいそうになりました。

もしハイブリッド車を購入したら、
おくだけ充電の場所においておいたスマホを
蹴ってしまうことも・・・

新型VOXY00156.JPG

個人的には、新型ヴォクシー(VOXY)ハイブリッド車の
運転席と助手席の間にあるセンターコンソールの
盛り上がり・段差はちょっと残念でした。

たった20cmの段差でしたが、少々気になりました。

このウォークスルー性の悪さは、ハイブリッド車の
数少ない欠点の一つかもしれません。

実際に運転席や助手席から2列目シートに頻繁に
移動しそうな人は、実際に試乗する時、実際に室内移動を
試すことをおススメします。


新型ヴォクシー(VOXY)で約15万円値引きをして貰いました。
私の商談方法は、コチラから♪

>>> 新型ヴォクシー 値引き

この金額ってかなり頑張りましたよね^^
個人的には満足です。


nice!(0) | 編集

nice! 0

Copyright © 新型ヴォクシー(VOXY)試乗レビュー日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。